カテゴリ:4年生

福祉体験学習を行いました。(4年生)

 

 

 

4年生は、いわご学習「ハートを広げよう」で、福祉体験学習を行いました。

講師の方をお招きし、車いすグループ、点字グループ、手話グループに分かれて活動しました。

車いすグループでは、お話を聞いた後、二人一組で実際に車いすに乗ったり補助したりしました。坂道やでこぼこ道に苦労していました。

点字グループは、点字の成り立ちを聞いたあと、点字版で点字用紙に文字を打ちました。打つときは読む人のことを考えて反対から打たないといけないことを聞き、驚いていました。

手話グループでは、耳の不自由な方のコミュニケーション方法がいろいろあることを知り驚いていました。手話で名前を教えてもらったり、ジェスチャーの伝言ゲームをしたりしました。コミュニケーションをとることの難しさを学びました。

どのグループも交流体験したことで、新しい発見をし、考えを深めた学習になりました。

遠足に行きました。(4年生)

 

 

 

 

 

4年生は、西クリーンセンターに遠足を兼ねて社会科見学に行きました。

西クリーンセンターでは、可燃ごみがどうやって処理されているか、実際に建物内を見学したり、ビデオをみせてもらったりしました。5tの重さまでのごみを炉に運ぶことができるクレーンを見てびっくりしたり、ペットボトルをリサイクルして鉛筆削りを作る体験をしたりして、たくさんのことを学んで帰りました。

あいにくの雨でしたが、帰ってから教室でお菓子を食べたり、体育館で遊んだりしました。

おもしろ理科出前教室(4年生)

 

 

 今日、4年生は、おもしろ理科出前教室がありました。講師として、

久万高原天体観測館の学芸員である藤田康英先生にお越しいただき、

天体についてのお話をしていただきました。

 久万高原町では、満天の星空で天の川もはっきりと見え、夜空を写し

た写真を見せていただくと、「オーッ」いうどよめきが起こりました。

久万高原天体観測館に行きたくなるお話が満載でした。

 最後に、パソコンのゲームを使って見せたいただいた映像は、宇宙旅

行に行った気分になり、大変盛り上がりました。

認知症サポーター講座(4年)

 

 

松山市地域包括支援センターの方に来ていただき、認知症サポーター講座が行われました。認知症について子どもたちに分かるように、イラストと言葉のスライドや、実際に認知症の方に出会った時、どのように行動すればよいのか劇で教えてくださいました。子どもたちも、教えてくださったことや普段の経験から、いろいろな意見を出して、話し合っていました。認知症サポーター講座を受けた子どもたちは、今日からサポーターとして活動できます。オレンジリングを付けて、まごころをもって行動する子どもたちがこの先見られることを期待しています。

プール開き(4年生)

 

 

6月19日、1・2校時に、4年生のプール開きがありました。

今年のめあての発表やプールにおける諸注意を聞き、今年初めてのプールを楽しみました。

泳力テストの後には、ほんのちょっぴりお楽しみの自由時間がありました。

楽しくプール開きを行うことができました。

これからのプール学習で、一人一人のめあてを達成できるようにがんばっていきます。