カテゴリ:ひばり

さわやか体育大会がありました!

 10月1日(火)、『第61回さわやか体育大会』が行われ、ひばり組11名が出場しました。今年は愛媛県武道館に松山市全体の特別支援学級の友達が集まりました。
 1、2年生は「かけっこ」で、4、6年生は「あか、しろ、どっち?」で、全力で走り切りました。リレーでは、バトンを上手に渡し、団結力を見せてくれました。最後にたくさんの友達とニコニコでダンスをしました。
 いつもとは違う広い体育館で緊張していましたが、みんな笑顔で終えることができました。
 みなさん、応援ありがとうございました!

 

 

ふれあい交流会

 7月17 日(水)2・3時間目に、みなら特別支援学校親善大使の2年生の友達がひばり組のみんなと交流しました。昨年度の3学期以来です。この日のために、2年生が中心となって計画、準備をしてきました。

 自己紹介をして、いろいろなゲームで遊びました。

 「パラバルーン」では、右に回り左に回り。上げたり下げたり、ボールが落ちないように動かしたり。息を合わせました。

 「砂粘土遊び」では、「みんなでお城の島を作ろう!」と、真ん中に集まって思い思いに形を組み合わせ、かっこいいお城ができていました。

 そして、感想を言い合い、親善大使と握手をして、玄関まで見送りました。

 2学期にもふれあい交流会があります。またの来校を、ひばり組みんなで楽しみにしています。

 

なかよし交流会

 6月13日(木)午前中、味生小学校でなかよし交流会がありました。

 

 

 

 校長先生に「いってきます!」とあいさつをして出発です。

 

 

 

 今年度は、3校合わせて37人の友達。新しい友達もたくさんいます。まず自己紹介をしました。

 その後、3つのゲームを楽しみました。

 「パラバルーン」では、3つのグループに分かれて、音楽に合わせて動いたり、パラバルーンの下で寝っ転がったりしました。

 「かもつれっしゃ」は、どんどん長い列車ができていくのを楽しみました。

 「ばくだんゲーム」では、好きなことや得意なことを発表したり、パフォーマンスをしたりして盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 次に、味生小の友達が、劇「はらぺこあおむし」を披露してくれました。楽しい曲やかわいいあおむしさんに、みんな大喜びです。

   

 

 

 

 

 

 

 

  最後に、感想発表をしました。楽しかったことや味生小学校のみなさんへの感謝の気持ちを伝えることができました。

 次回は、本校ひばり組が主催です。今から楽しみですね!

 

さつまいもを植えました!

 

 

 ひばり組は、畑にさつまいもの苗を植えました。優しく土をかぶせ、お水をあげました。最後に、みんなで「大きくな~れ!」と声をかけました。大きなおいもができるといいですね。

 

夏野菜を植えました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひばり組は、畑に夏野菜の苗を植えました。キュウリ、ナス、ピーマン、オクラ、ミニトマトなど、様々な野菜を育てていきます。今年もたくさんの野菜ができるか、今からワクワクしています。元気に育つよう、畑のお世話をがんばります