2019年6月の記事一覧

認知症サポーター講座(4年)

 

 

松山市地域包括支援センターの方に来ていただき、認知症サポーター講座が行われました。認知症について子どもたちに分かるように、イラストと言葉のスライドや、実際に認知症の方に出会った時、どのように行動すればよいのか劇で教えてくださいました。子どもたちも、教えてくださったことや普段の経験から、いろいろな意見を出して、話し合っていました。認知症サポーター講座を受けた子どもたちは、今日からサポーターとして活動できます。オレンジリングを付けて、まごころをもって行動する子どもたちがこの先見られることを期待しています。

プール開き(2年生)

19日の、3・4時間目にプール開きをしました。少し温かくなったなか、今年初のプールに2年生は大はしゃぎ。開会式では、クラスの代表の子が、自分の目標を宣言した後、体操をして入水しました。宝探しや、「タコとタヌキの鬼ごっこ」をしました。次のプールも楽しみですね。

プール開き(4年生)

 

 

6月19日、1・2校時に、4年生のプール開きがありました。

今年のめあての発表やプールにおける諸注意を聞き、今年初めてのプールを楽しみました。

泳力テストの後には、ほんのちょっぴりお楽しみの自由時間がありました。

楽しくプール開きを行うことができました。

これからのプール学習で、一人一人のめあてを達成できるようにがんばっていきます。

 

プール開き(5年生)

   
 6月18日(火)の午後、5年生はプール開きを行いました。
始めに今年の目標発表やプールにおける諸注意を聞いたあと
けのびやバタ足、クロールなどの練習を行いました。
1年ぶりの水泳の授業でしたが、一生懸命プールにもぐったり、
バタ足をする様子が見られました。
一人一人泳力テストを行い、最後には全員リレーを行いました。
水泳の苦手な子も同じクラスの友達から大きな声援をもらいながら
決められた距離を一生懸命泳ぐことができました。
結果は1位1組、2位3組、3位2組でした。
次の授業から泳力別に分かれて、自分の目標達成に向けて
練習をしていきます。

 

プール開き(3年生)

少し肌寒かった1、2校時

楽しみにしていたプール開きをしました。

みんな元気いっぱい水に親しみました。

これから、それぞれのめあてに向かってがんばっていきます。