メインメニュー
学校紹介
学校評価
H29味生第二小学校日記
校長室から

2018年9月28日(金曜日)

修学旅行

カテゴリー: - hp-admin @ 17時40分55秒

9月26・27日に、修学旅行に行ってきました。

卒業前のアンケート調査「小学校の思い出」で必ず一番にあがってくるのが修学旅行であり、6年生にとって楽しみであり大切な行事です。

出発式で、6年生に向けて、次のような話をしました。

 

よい修学旅行というのは、ただ遊んで楽しかったではありません。

「修学旅行」は「学びを修める旅行」と書きます。これは、今まで学んできたことが、本当に身に付いているか実際に確かめたり、より確かなものにしたりする旅行のことだと思います。

これまで皆さんが本校で学んできたことは、「まごころ」であり、優しく強い心です。

優しさとは、他人への優しい思いやりの心、強さとは、自分で自分をしっかりコントロールする強い心です。それが本当に身に付いているかを確かめに行きます。友達にはもちろんのこと、お世話になる方や旅先で出会った方たちへ気持ちのよい思いやりのある行動ができるでしょうか。けじめをつけ、自分で考えて行動できるでしょうか。これまで学んできた「まごころ」が、より確かなものになるようがんばりましょう。それができたとき、本当の意味で楽しい心に残る修学旅行になることと思います。今日から1泊2日、みんなでまごころいっぱいの旅行にしましょう。

 

広島平和公園、秋吉台、秋芳洞、アフリカンサファリ、城島公園パークを巡る中で、6年生は、学ぶときは真剣に、楽しむときは思いっきりと、けじめのついた行動ができました。また、お世話になる方々へ感謝の気持ちをもち気持ちのよい挨拶をするなど、随所で「まごころ」を発揮することができました。寝食を共にした二日間、きっと一生の思い出ができたことでしょう。

 

いよいよ本年度も後半に入ります。

6年生には、修学旅行の経験をこれからの学校生活に生かし、最高学年として下級生の手本となり学校を引っ張っていってほしいと願っています。

 

RIMG7259_2.jpg RIMG7412_3.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立味生第二小学校