R1味生第二小学校日記

あきのフェスティバル

1年生は、近隣の幼稚園や保育園の皆さんを招待して

あきのフェスティバルを行いました。

はじめに、みんなで楽しく歌をうたってから、お店屋さんをスタートしました。

この日までに一生懸命準備を進めた1年生。

大きな声で呼び込みをしたり、優しく遊び方を教えてあげたりと

頼もしい1年生の姿が見られました。

「たのしんでくれてよかった!」とみんな大満足でした。


福祉体験学習を行いました。(4年生)

 

 

 

4年生は、いわご学習「ハートを広げよう」で、福祉体験学習を行いました。

講師の方をお招きし、車いすグループ、点字グループ、手話グループに分かれて活動しました。

車いすグループでは、お話を聞いた後、二人一組で実際に車いすに乗ったり補助したりしました。坂道やでこぼこ道に苦労していました。

点字グループは、点字の成り立ちを聞いたあと、点字版で点字用紙に文字を打ちました。打つときは読む人のことを考えて反対から打たないといけないことを聞き、驚いていました。

手話グループでは、耳の不自由な方のコミュニケーション方法がいろいろあることを知り驚いていました。手話で名前を教えてもらったり、ジェスチャーの伝言ゲームをしたりしました。コミュニケーションをとることの難しさを学びました。

どのグループも交流体験したことで、新しい発見をし、考えを深めた学習になりました。

愛媛県小学校陸上運動記録会

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛県小学校陸上運動記録会がニンジニアスタジアムで行われました。

本校から、男子60m走に1名、女子ソフトボール投げに1名が出場しました。

2人は、10月17日の松山市総合体育大会(陸上の部)で入賞し、その後も練習を続け、松山市の代表としての出場でした。

県下、各地から代表が集まるハイレベルの記録会でしたが、2人とも力を出し切り、いい記録を出すことができました。

業間マラソンが始まりました

冬場の体力づくりの一環として、業間マラソンを始めました。

5分間、力一杯走りました。

12月5日(木)の校内持久走記録会に向け、さらに頑張ります。

  

誕生祭

  


  

 11月10日(日)誕生祭が行われました。
本校は今年で創立37周年を迎えます。
まず、器楽部の「パプリカ」と「ジョイフル」のすばらし演奏があり、
1年生が国語科で学んだ「大きなかぶ」をミュージカルにし、
3年生は「3年生になって~はじめてがいっぱい~」で3年生になって
初めて学習した俳句やリコーダーなどの発表を行い、
5年生は連合音楽会に向けて練習している「パプリカ」の合唱と「テキーラ」の合奏を行いました。
2年生は「町のすてき 見つけたよ」で校区のまち探検で見つけたことの発表、
4年生は「二分の一成人式」で自分の成長を伝え、6年生は「桃太郎」を英語劇で行いました。

 学んだことや成長したことを2か月間一生懸命練習し、
見事な誕生祭になりました。保護者の皆様、地域の皆様
温かい拍手をたくさんいただきありがとうございました。
 

 

タイムカプセルの式

  

 11月10日(日)元号が令和になった記念に今年度誕生祭の前に
白鳥広場にタイムカプセルをうめました。
中には、子どもたちが20年後の自分にあてた手紙や
学校の様子や学級の様子を撮ったDVDなどを入れています。
20年後の8月14日、またこの仲間たちと集まり、掘り起こします。
20年後が楽しみですね。

陸上総体

10月17日、愛媛県小学校陸上総合体育大会が開かれました。

子どもたちは、互いに切磋琢磨し合い、そのなかで代表が決まりました。

代表になった選手たちは、選ばれた責任感と期待と不安を背負い、大会当日まで一生懸命練習に励みました。

朝早く、学校の先生方や保護者の方に見送られながら、競技場へ向かいました。

友だちと話し、リラックスしているようで、その実、緊張を隠せない様子でした。

一人、一人と本番をむかえるなか、「やりきったぞ」と言える子たちと、「もうちょっとだったのに、、、」と言う子たちの姿がありました。

どの子どもたちも頑張ったなか、本校では、6年女子ソフトボール3位、6年男子60m走5位という結果を残しました。

他校の強豪選手を見たり、頑張る仲間を応援したりして、貴重な体験を積めたと思います。様々な想いを胸に、この大会を通して子どもたちは成長できたと思います。

この日の体験を、今後の学校生活でも活かしていきたいですね。

味生地区文化祭に参加しました

 

器楽部は、味生公民館で行われた味生地区文化祭に参加しました。

 左の写真は、本番前に練習をしている様子です。調理室をお借りしてチューニングや音出しを行いました。
右の写真は、本番の演奏の様子です。今日は「パプリカ」と「じょいふる」を演奏しました。
 文化祭は今年で37回目。普段お世話になっている地域の方や、保護者の方に演奏を聴いていただくことができ、また、津田中学校の吹奏楽部さんや、味生小学校の弦楽合奏部さんの演奏も聴くことができ、子どもたちにとって、とてもよい体験となりました。
 お楽しみ抽選会では、見事ティッシュペーパーセットを引き当てた子もいて、盛り上がりました。
 楽器の搬出入などをお手伝いしてくださった公民館の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

かんきつ出前授業がありました(3年生)

3年生は、西宇和かんきつ出前授業がありました。

6人の講師の先生に来ていただき、愛媛県の「かんきつ」栽培や美味しいみかんができるまでについて

詳しく教えていただきました。みかん農家の仕事の大変さに気付き、日ごろ食べていたみかんのありが

たさを感じていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、みかんの収穫体験もさせていただきました。「二度摘み」を体験させてもらい、

自分が摘んだみかんをいただきました。

 

 

 

 

 

遠足(2年生編)

 先週の木、金曜日が遠足中止だったので2年生は月曜日に遠足に行ってきました。場所は南江戸公園。ここには来たことがある人もいましたが、来たことのない人がほとんどだったので、広くて、見たこともない遊具が集まる南江戸公園に子どもたちは大興奮!!!

 たくさん遊んだ後に、お弁当がないので、途中で「おやつもぐもぐタイム」をとりました。もぐもぐタイムが終わったら、また遊びました。虫探しやドングリ拾い、巨大砂山対決、遊具鬼、フリスビーや長縄をしました。よく見てみると、なんとドングリは三種類もありました。子どもたちは、「ナスドングリ」や「まるまるドングリ」などと呼んでいました。

 延期にはなりましたが、待ったぶん、と~~っても楽しい遠足になったと思います。

もし、南江戸公園に訪れることがある際は、ドングリを探してみてくださいね。

遠足に行きました(3年生)

3年生は、総合公園に遠足に行きました。

まず、1学期の社会科の学習を思い出しながら、展望塔から松山市の様子を見ました。

 

遠足の楽しみは、もちろん…おいしいお弁当とおやつ♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  坊ちゃん広場や大型遊具などで遊んで、友達と過ごす時間を楽しみました。

遠足に行きました。(4年生)

 

 

 

 

 

4年生は、西クリーンセンターに遠足を兼ねて社会科見学に行きました。

西クリーンセンターでは、可燃ごみがどうやって処理されているか、実際に建物内を見学したり、ビデオをみせてもらったりしました。5tの重さまでのごみを炉に運ぶことができるクレーンを見てびっくりしたり、ペットボトルをリサイクルして鉛筆削りを作る体験をしたりして、たくさんのことを学んで帰りました。

あいにくの雨でしたが、帰ってから教室でお菓子を食べたり、体育館で遊んだりしました。

国際交流をしました(5年生)

   
 

 10月24日(木)5年生は総合的な学習の時間で他国の方々との交流を行いました。
韓国やブラジル、インドネシア、アメリカ、フランスなど様々な国から
来校していただき、その国の文化について教えていただいたり、
遊びを一緒に行ったりしました。5年生は日本や小学校について
紹介したり、日本の遊びであるけん玉や神経衰弱などをして
楽しみました。身振り手振りやゲームなどを通じて楽しく
交流することで、言葉は通じなくても、心が通じた時間となりました。
これからさらに子どもたちは、その国についてまとめ発表していきます。

遠足に行ったよ。

10月23日、1年生は津田公園に遠足に行きました。


 

 

 

 

 

 

 

歩き方や遊び方についての話を聞いたあと、

元気な声で「いってきま~す!」の挨拶をして出発。

 


 

 

 

 

 

 

 

津田公園に到着すると、学校にはない遊具で元気いっぱい

遊びました。


 

 

 

 

 

 

 

お昼には、みんなと仲良くお弁当やおやつを食べました。

 


 

 

 

 

 

 

 

最後は、遊ばせてもらってありがとうの気持ちを込めて

ごみ拾いをしました。

1年生95人全員参加の楽しい遠足になりました。

陸上総体壮行会

来週10月17日(木)

松山市小学校総合体育大会陸上の部の開催が予定されています。

陸上部員(4~6年生)は、大会に向けて9月の中旬から練習に励んできました。

本日、かがやきタイムに運動場で壮行会を行いました。

各種目、実際に演技を行い、練習の成果を披露しました。

選手の健闘をたたえて、全校児童でエールを送りました。

 

応援よろしくお願いいたします。

フィリピン研修生との交流をしました

  


  

 10月9日(水)5年生は2学期から総合的な学習の時間において国際理解教育を行っています。
様々な国の文化や様子などを調べたり、実際に外国の方と交流したりします。
今日は、その一環としてフィリピンの方々と交流しました。
まず、フィリピンの街の様子や自然(とても美しい海がいくつもありました)、子どもたちの遊びの様子
などを写真を交えて教えてもらいました。そのあと、子どもたちからの質問コーナーとして、
「日本の有名な花は桜ですが、フィリピンにも有名は花はありますか」
「日本の学校は1クラス30人くらいですが、フィリピンの学校は1クラス何人くらいですか」
など次々に質問がされました。
2時間目には、フィリピンのゲームをしたり、ダンスをしたりしました。
ゲームではお互いに向かい合って手をたたき合うゲームでとても楽しそうに行いました。
ダンスは少し恥ずかしそうな様子も見られましたが、外国のダンスについて知ることができました。
10月下旬には、他の国々の留学生とも交流します。交流の中で外国について学んだり、
今自分ができることを考えたりできるようになるといいですね。

句会ライブ(5年生)

  


  

 10月8日(火)5年生は国語科の学習で「俳句と短歌」の学習があるので、
地域の俳句名人さんに来校していただき、俳句の学習を行いました。
まず、俳句の作り方のポイントを学んだあと、実際に校庭にでて、
花や木、学校で飼育している亀などをよくよく観察しながら
俳句に使えそうな言葉をたくさん探しました。
そのあと、季語をつけながら俳句を完成させました。
名人さんから優秀句を11編選んでいただき、
グランプリの選出もおこないました。
 俳句の学習をすると、普段見えてないことが見えたり、
普段意識しなかったことも感じたり、子どもたちの
視点で俳句をつくると本当にすばらしい作品ができます。

思いやり算

   
 10月8日(火)の朝、全校朝会で校長先生のお話がありました。
まごころの学校ということで「思いやり算」についてのお話でした。
たしざんーたすけあい や かけざんー声のかけあいなどに
ついてみんなが思いやり算ができればもっと学校がよくなること
の話でした。そのあと、ひばり学級に入る先生の紹介が行われました。

「名人さんに弟子入り」しました!

3年生は、総合的な学習の時間に「名人さんに弟子入りしよう」の学習をしました。

けん玉・将棋・音楽名人さん・・・

けん玉

そろばん・俳句・絵手紙名人さん・・・

卓球名人さん・・・

名人さんたちの「すごい技」を目の当たりにして感動し、

目をきらきらさせている3年生でした。交流は全3回。

名人さんと触れ合いながら、たくさんのことを学んでいきます。