R1味生第二小学校日記

陸上総体壮行会

来週10月17日(木)

松山市小学校総合体育大会陸上の部の開催が予定されています。

陸上部員(4~6年生)は、大会に向けて9月の中旬から練習に励んできました。

本日、かがやきタイムに運動場で壮行会を行いました。

各種目、実際に演技を行い、練習の成果を披露しました。

選手の健闘をたたえて、全校児童でエールを送りました。

 

応援よろしくお願いいたします。

フィリピン研修生との交流をしました

  


  

 10月9日(水)5年生は2学期から総合的な学習の時間において国際理解教育を行っています。
様々な国の文化や様子などを調べたり、実際に外国の方と交流したりします。
今日は、その一環としてフィリピンの方々と交流しました。
まず、フィリピンの街の様子や自然(とても美しい海がいくつもありました)、子どもたちの遊びの様子
などを写真を交えて教えてもらいました。そのあと、子どもたちからの質問コーナーとして、
「日本の有名な花は桜ですが、フィリピンにも有名は花はありますか」
「日本の学校は1クラス30人くらいですが、フィリピンの学校は1クラス何人くらいですか」
など次々に質問がされました。
2時間目には、フィリピンのゲームをしたり、ダンスをしたりしました。
ゲームではお互いに向かい合って手をたたき合うゲームでとても楽しそうに行いました。
ダンスは少し恥ずかしそうな様子も見られましたが、外国のダンスについて知ることができました。
10月下旬には、他の国々の留学生とも交流します。交流の中で外国について学んだり、
今自分ができることを考えたりできるようになるといいですね。

句会ライブ(5年生)

  


  

 10月8日(火)5年生は国語科の学習で「俳句と短歌」の学習があるので、
地域の俳句名人さんに来校していただき、俳句の学習を行いました。
まず、俳句の作り方のポイントを学んだあと、実際に校庭にでて、
花や木、学校で飼育している亀などをよくよく観察しながら
俳句に使えそうな言葉をたくさん探しました。
そのあと、季語をつけながら俳句を完成させました。
名人さんから優秀句を11編選んでいただき、
グランプリの選出もおこないました。
 俳句の学習をすると、普段見えてないことが見えたり、
普段意識しなかったことも感じたり、子どもたちの
視点で俳句をつくると本当にすばらしい作品ができます。

思いやり算

   
 10月8日(火)の朝、全校朝会で校長先生のお話がありました。
まごころの学校ということで「思いやり算」についてのお話でした。
たしざんーたすけあい や かけざんー声のかけあいなどに
ついてみんなが思いやり算ができればもっと学校がよくなること
の話でした。そのあと、ひばり学級に入る先生の紹介が行われました。

「名人さんに弟子入り」しました!

3年生は、総合的な学習の時間に「名人さんに弟子入りしよう」の学習をしました。

けん玉・将棋・音楽名人さん・・・

けん玉

そろばん・俳句・絵手紙名人さん・・・

卓球名人さん・・・

名人さんたちの「すごい技」を目の当たりにして感動し、

目をきらきらさせている3年生でした。交流は全3回。

名人さんと触れ合いながら、たくさんのことを学んでいきます。